​コンセプト

冷えコリ × 温活

 

あなたの平熱は何度でしょうか?

理想的な平熱は36.5度〜37度。この状態であれば、新陳代謝が活発に働いていつでもからだと心を快適に保つことができ、体調不良や病気になりにくくなると言われています。

 

しかし、現在自覚症状のない人まで含めると、女性の8割以上の方が「冷え症」だと言われています。

私たちのからだは、筋肉が動くことで熱がつくられ温まり、さらに筋肉には血液をポンプのように送り出す働きもあります。男性に比べ筋肉量が少なく、脂肪が多い女性は、熱をつくるのも、熱を配るのも苦手です。

冷え性とは体内で「熱をつくれない」ことと、「熱を配れない」という2つの理由で起こります。

冷えは万病の元と言いますが、冷えにより血行不良が起こり、からだのコリをや痛みを感じることも。冷えやストレスなどで筋肉が収縮したり、筋肉が緊張して固まり、緩められない状態が続くと血管が圧迫されてドロドロの血液になったり、血流量やポンプの働きが低下します。また筋肉の働きに必要な酸素や栄養素が不足するだけでなく、乳酸などの疲労物質がうまく排出されずコリや痛み、何をやっても疲れやすいからだの原因となります。

さらに、冷えは女性ホルモンにも大きな影響を与えます。脳と卵巣は情報を交換しながら指令を送り合いホルモン分泌の調節をしていますが、冷えが原因で卵巣機能が低下して調節が上手く働かなくなることも。女性ホルモンは、からだのあちこちに影響を及ぼしますので、一旦バランスが崩れると全身にいろいろな不調を感じ始めます。

このような冷えから起こる不調のスパイラルに一度足を踏みいれると、なかなか抜け出せません。

からだの冷えは病気ではありませんが、おおたかの森レディースケアサロンでは、からだを温めることを治療と捉え、変わりゆく女性のからだ、ライフステージにあわせた健康をサポートしてまいります。

080-3726-3789

千葉県流山市おおたかの森北一丁目25番6

​おおおたかの森助産院併設2階

 

  • 助産院マーク_edited
  • かんがるーほいっくえんマーク

©2019 by おおたかの森レディースケアサロン。Wix.com で作成されました。